テーマ:温泉

帝釈山台倉高山2010オサバ草祭り

2010/06/13 帝釈山登山口でオサバ草祭り。8:00~12:00とのことで、ぎりぎり間に合った。十賊から帝釈山登山口に向かう林道爆走したが、手前5?からトコトコ号につかまる。 記念バッチはこのビンバッチ、 オサバ草。 登山口から台倉高山に向かうとすぐ、オサバ草群落です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田代山2010山開き

2010/06/13 田代山猿倉口で山開き。7:30集合だったが、8:00神事、8:30~登山開始。予定狂ってしまった。 記念品は熊鈴、
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯田中渋温泉・かやの平

2009/10/10 湯田中渋温泉・かやの平 渋温泉・大湯隣りの湯本旅館に宿泊。かなり満足です。 いまどきめずらしい部屋食で、素朴ですがおいしいもてなしでした。 外湯巡りも九湯+温泉神社制覇できました。 翌朝は、「地獄谷野猿公苑」に向ったが、駐車場のおじさんが「猿が近くまで来ているがまだ降りてきてない」と、何ともやさし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥塩原新湯温泉・寺の湯

2009/5/24 久しぶりに奥塩原新湯(あらゆ)温泉に行ってきました。 今回は旅館の日帰り入浴をしようかと思って、渓雲閣で聞いたところ、 12:00~15:00 \1,000とのこと、時間合わず、断念。 いつもの寺の湯に入りましたが、相変わらず熱い温泉でした。 やはり温泉は、かけ流し100%に限る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯野上温泉

2009/5/23 湯野上温泉・露天風呂をNet検索したら、今年のGWに行ったような記事があったので行ってみたが、 失敗でした。 帰り道に気づいたのですが、「公衆衛生法により入浴できなくなりました」のような看板がありました。 よくよく調べてみると、2009/5/7朝で閉鎖だったもよう。 看板は、古びた感じでしたが、最近の閉鎖。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤城山・赤城温泉

2008/5/10 たけのこを手に入れようと近所の八百屋さんに行ったら、GW頃で終わりと言われ、 今年食べたりないので赤城まで。 風ラインという赤城山南麓周遊道の風の駅・農産物直売所。 毎年ひいきにさせてもらってたが、今年は行ってなかったので、今回遠征。 赤城の千本桜のすぐ先。もしくは電研(我孫子の電研の姉妹施設)・赤城の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥日光・湯元温泉

2009/4/29-5/1 1000円ETCで東北遠征を計画していたが、 予定変更して4/29-5/1に急に予約を入れ奥日光・湯元温泉に再訪。 沼田から金精峠越えで、途中丸沼高原では残雪まだありスキーヤー多し。 森のホテルは2回目で、今回もゆっくりできました。特別プランでCP高く満足。 奥日光・湯元はやっと春になったばかりで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四万/草津温泉

2/27金、四万温泉・積善館:レトロで風情ある温泉。往き、都心大雪だが、現地は積雪無し、夜ちらちら。 2/28土、草津温泉・一田屋旅館:スキー宿で、夕食も冷めて××。昼食どんぐり事件に続きついてない。 岐路、渋川伊香保IC前で道の駅に寄ったらGood。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根・強羅温泉

1/17土曜、箱根・強羅温泉・千代田荘:雪。温泉は大浴場は?だが、家族風呂は隠れたお勧め。 値段の割りには、まあまあ。 岐路は、大涌谷に寄って温泉黒玉子。往復共に中央高速で混雑無し。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥日光・湯元温泉

12/6土曜、奥日光湯元温泉・森のホテル:雪。日光白根下山時泊ってみたかったホテルで期待通り。 往きは沼田ルートで、復りは日光・鹿沼ルート。今市で蕎麦・小代行川庵で昼食。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯西川温泉

湯西川温泉 1/12土曜-1/13日曜で湯西川温泉遠征。 宇都宮は平年から30日遅れの初雪とのこと、鹿沼辺りから降り出した。途中、今市でラーメン蔵八に寄り一息つく。バイトしてる高校生らしき女の子4人組がスタミナラーメン+丼セットを注文しておりびっくり。 五十里湖辺りからパウダースノーで、すべり易くなっている。地元のバスは速いこと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇海山

10/20日曜、高速を飛ばして皇海山に向かったが、栗原川林道が通行止めで断念。 他にも2台引き返す車あり。 台風9号の影響のようで、Webで調べれば簡単に判明したもの、事前にキャッチできずとても悔しい。 暫く前花咲湿原のときも、林道通行止めでだったので、沼田界隈には、ついてない。 代わりに南郷温泉・しゃくなげの湯に寄ったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙丈ケ岳

仙丈ケ岳:10/7日曜に雪辱戦で仙丈ケ岳へ。 今回は初めて夜行電車で山行なので期待と不安でワクワク、今期運転最後のムーンライト快速・信州81号で甲府へ向かう。 当日朝にJRの自動発券機で座席指定を探すと、見つからない。 初めの選択で特急を選ぶと出てくるようで、ヒューマンインタフェースが悪い。JRのあんちゃんが近くに居たので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐駒ヶ岳

8/17金曜に甲斐駒ヶ岳に登頂。 甲斐駒、仙丈の予定だったが、バテてしまい甲斐駒だけに。 絶好の、どピーカンで、快適な山行。虫さされのおまけ付き。 前夜に芦安で車中泊し、翌朝始発バス5:10頃に広河原経由で北沢峠へ移動。 駒仙小屋のテント場にデポ。 0750駒仙小屋 0850仙水峠 1050駒津峰 121…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥日光

8/12奥日光 8/12から吾妻山縦走予定を組んだが、移動途中の宇都宮で花火大会帰りの大渋滞に遭遇して、気力無くしてしまう。 予定変更して、久しぶりに奥日光へ向かうことにして、宇都宮のグリーンパークに泊まる。 数台の車がたまっているが、皆どうしているのだろうか、蚊に刺されながら一夜を過ごす。 翌朝、戦場ヶ原へ着いてみると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津駒ヶ岳

7/29、会津駒ヶ岳 予報を裏切る結果を期待して強行に向かったところ、 天候も持ちガスも一時は晴れ快適な山行。 残雪も一部残り、花期で満喫できた。 5:54登山口-8:40駒の小屋-9:00中門岳-9:50駒の小屋-11:30登山口 前夜車中泊で日帰り。往復450km 19:45我孫子-(途中食事、塩原・青葉の湯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花咲湿原・田代湿原

花咲湿原・田代湿原 7/21日曜 山渓7月号にも掲載され、武州武尊は未登頂だったので、武尊ついでにと、出かける。 いつものように沼田方面へは、赤城山周遊の見晴しラインで向かうが、途中夜半から霧が出て、前が何も見えない。 暫くは地元車と追いつ突かれずで走っていたが、途中で断念して、車中泊。断念せずとも、現地で車中泊なので、気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬戸倉

今年も尾瀬戸倉へ 雪解け早く、交通規制解除されていたようです。 それでも鳩待先の水上方面は除雪6末迄かかるようです。雪深い箇所は、やはりある。 ちょうど桜が満開で、今年の4月の週末は毎週花見ができました。日本の四季に感謝します。 今回の収穫は、桜と、温泉と、・・・。 失敗は、尾瀬戸倉蕎麦と、50号赤堀渋滞と、渡瀬遊水の手前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那須・高雄温泉

沼原湿原が失敗に終わったので、高雄温泉に向かった。 かつては、無人の露天温泉だったが、今はホテル施設できれいになってしまった。 泉質は変わらず、湯の花たっぷりの硫黄泉。 荒れる気配の感じられる天気のなか、1時間ゆっくり浸かってのんびりできた。 入浴料は¥500。鹿の湯は¥400のようで、どっちを選択するか好みの分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬温泉センタ

5月3日 尾瀬戸倉で懐かしい片品村「尾瀬温泉センタ」に寄ってみると、当分の間休館とのこと。 先日、栃木「やまびこの湯 からすやま」も閉鎖していたが、自治体経営だと財政難で難しいのだろうか・・・ 尾瀬温泉センタに代わりには、花の駅・片品「花咲の湯」があるが、大型の施設だったので、馴染めない。 寄居山温泉センターというのもあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光温泉

今市「そばまつり」 の帰りに、日光温泉。 日光周辺に出かけたときは、「やしおの湯」ではなく、「日光温泉」を愛用。 近所の銭湯といった感じの、こじんまりした日帰り入浴施設です。 4~5人入れば湯船一杯な感じで、洗い場も3~4人分しかありません。 男女1日毎に入れ替えなので、1日おきにサウナも利用可です。 入浴後は、お茶サービスが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士見町「八峯苑・鹿の湯」

八ヶ岳の帰りに「八峯苑・鹿の湯」へ。 ホテルの温泉施設を日帰り温泉として開放している。 お客さんかなり入っているが、洗い場も多く混雑感は無い。 大浴場でゆっくり疲れをとったが、他に露天風呂、サウナがあるようだ。 大広間、軽食・土産店もあり、大広間でもゆったり。 持込み飲食は禁止との表示は見当たらなかったが、夕方だからか持ち込み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木賊温泉「岩風呂」

桧枝岐「燧の湯」に続き、10月10日には木賊温泉「岩風呂」。 ここは昔ながらの共同浴場で、湯が石底から湧き出ており、とても熱い。 混浴で湯船が2つあるが男女別では無く、熱い湯と、ちょっとさめた湯。 入りたてはしんどいが、浸かってしまえば気にならない。 すぐ横には川が流れており、とても気持ち良い。 入浴料は\200以上を料金箱へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

檜枝岐「燧の湯」

檜枝岐には、幾つか日帰り温泉があるが、源泉は2つらしい。 単純硫黄泉は「燧の湯」だけで、「駒の湯」「アルザ尾瀬の郷」はアルカリ性単純泉。 「燧の湯」では、畳の休憩所は無く待ち合わせ用のベンチのみで、軽食処も無く温泉だけのシンプルな作り。 料金は値上げしたようで大人\600。6:00~21:00。 内湯も露天もゆったりしており、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

わたらせ・沢入(そうり)「サンレイク草木」国民宿舎「子宝の湯」

わたらせ・沢入(そうり)「サンレイク草木」国民宿舎の「子宝の湯」が\500で日帰り入浴可能。 露天風呂「美人の湯」、漢方薬泉「クマ笹の湯」、竹炭を使った「竹炭の湯」、サウナ完備で、普通の日帰り温泉と変わらない。飲食の持ち込み不可ですが、休憩所有り軽食もとれます。利用客は少なく穴場では。 「クマ笹の湯」はクマ笹の絞りカスを溶かしてある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more